INFORMATION

『ダージリン』リリース記念!AWAの新機能『LOUNGE』にて、本日3月3日(水) 21時から23時までの2時間、大比良瑞希の特集イベント開催!

 

 本日、デジタルリリースされた2021年第二弾シングル!SIRUP擁するSoulflexのメンバーでもある盟友、シンガーのZINをコーラスにフィーチャーし、同じくZINの楽曲も手掛けるギタリスト、野村帽子をプロデューサーに迎え、揺れ動く都会に生きる女の子の心情を描いたアーバンでグルーヴィな最新型ファンク・チューン『ダージリン』!

 そのリリースを記念してAWAの新機能『LOUNGE』にて、本日3月3日(水) 21時から23時までの2時間、大比良瑞希の特集イベントが開催される。『LOUNGE』は、ユーザー同士がリアルタイムに、同じ空間で、同じ音楽を楽しみながら、チャットができるオンライン空間。現在、新譜特集や音楽ジャンル別による開催など、β版での運用を不定期で開催している。

 今回のイベントでは、最新シングル『ダージリン』を筆頭に2月3日にリリースされた『遠回り』を始め過去にリリースした作品、客演した楽曲などが流れる予定だ。また、大比良瑞希 本人もチャットで参加するので、リリースされたばかりの新曲『ダージリン』を聴きながらリアルタイムで、大比良瑞希自身との交流を楽しむことができる。『LOUNGE』は、AWAを事前にダウンロードしていれば、誰でも参加することができるので、是非この機会に参加してみてほしい。

 

■AWA大比良瑞希 特集イベント on LOUNGE

開催日時:2021年3月3日(水) 21:00〜23:00

参加URL:https://app.awa.fm/lounge/603b9f7c1a38fe5f8fd56756

#大比良瑞希特集イベントが、AWAアプリ内の新機能LOUNGEにて開催決定!

大比良瑞希本人も参加予定ですので、リアルタイムでの交流が出来ます!

AWAをダウンロードしていれば、誰でもご参加出来ますので是非!

大比良瑞希、2021年第二弾シングル!SIRUP擁するSoulflexのメンバーでもある盟友、ZINをコーラスにフィーチャーしたファンク・チューン『ダージリン』を本日、3月3日にデジタル・リリース!

『遠回り』に続き、早くも配信される大比良瑞希、2021年第二弾シングル!SIRUP擁するSoulflexのメンバーでもある盟友、シンガーのZINをコーラスにフィーチャーし、同じくZINの楽曲も手掛けるギタリスト、野村帽子をプロデューサーに迎え、揺れ動く都会に生きる女の子の心情を描いたアーバンでグルーヴィな最新型ファンク・チューン『ダージリン』を女の子の日、雛祭りの3月3日にデジタル・リリース!

 

 新時代のシティ・ポップを紡ぐ次世代型シンガーソングライター、大比良瑞希の2021年、早くも第二弾シングル!都会に生きる女の子の揺れ動く心情をリアルに描いたアーバンでグルーヴィな最新型ファンク・チューン『ダージリン』を女の子の日、雛祭りの3月3日にいよいよデジタル・リリース!

 この楽曲はSIRUP擁するSoulflexのメンバーでもある盟友、シンガーのZINをコーラスにフィーチャーし、同じくZINの楽曲も手掛けるギタリスト、野村帽子をプロデューサーに迎え、SoulflexのFunkyのドライヴするまさにファンキーなベースが誘うヴィンテージな手触りのアーバンでグルーヴィな最新型のファンク・チューンに仕上がっている。

 2021年の大比良瑞希はWOMANをキーワードに作品を作り続けており、極上のファンク・サウンドに大比良のエモーショナルでスモーキーな歌声とZINのソウルフルで中性的な歌声が奇跡的な化学反応を生み出し “レモンかミルクか 選べずに タメ息まじり 冷めてくダージリン “と繰り替えすサビのリフレインが時間が足りないと呟きながら、実は持て余し気味で、生きている実感をリアルに感じられない揺れ動く都会に生きる女の子のリアルな心情を瑞々しく描き出す事に成功している。

 また前回の『遠回り』に続きジャケットでフィーチャーされた独特の存在感を有したとても印象的なぬいぐるみは、そのインスタグラムが内外のアーティストを中心に話題となり俄然注目を集める新進気鋭のぬいぐるみ作家、Nuiguruの手によるオリジナルの作品を使用している。独学でぬいぐるみ制作をはじめ、オリジナルのデザイン画から全て彼女一人の手作業のみでクリエイトされたという謎の生物とでも言うべきキュートでストレンジな、まるでアフロヘアーを彷彿させるようなファンキーなクリーチャーのキョトンとしたような驚いたようなちょっと毒気のあるその表情が『ダージリン』のダンサブルなサウンドと悩ましい歌詞世界に更なる余韻をもたらしている。

 デザインはアルバム 『IN ANY WAY』と同じく、スチャダラパー、NONA REEVES、ASA-CHANG & 巡礼、ナツ・サマーらのカヴァー・アートやマーチャンダイズを手がける田口 陵(CIDER INC.)による。

 大比良瑞希は今後、新曲『遠回り』『ダージリン』を皮切りに、都会に生きる女性、”WOMAN”をテーマにした楽曲を数々の素晴らしいゲストを迎え次々と発表していく予定で早くも4月には第三弾シングルも予定されているそうだ。

 今年も大比良瑞希の動向から一瞬たりとも目が離せない。

 

 

 

 

■大比良瑞希『ダージリン』:配信

URL: https://orcd.co/darjeeling

 

■『ダージリン』クレジット

作詞:大比良瑞希、田中秀典 作曲:大比良瑞希、野村帽子、ZIN

編曲:野村帽子

 

Produced by 野村帽子

Chorus by ZIN

Bass by Funky

Keys by Fuji

Vocal Recorded by 塚田耕司at magicom studio

Vocal Direction(大比良) by 田中秀典

Mixed by Bousi Studio&Goya Iwanari

 

 

 

 <ZIN>プロフィール

R&B/SOULを軸に活動するシンガーソングライター。そのスタイルは時に優しく、時にダイナミックに人間の深層を浮かびあがらせるような独自のサウンドを追求している。ソングライティングに定評があり、様々なアーティストの客演や楽曲提供も行う。約3年間のNEW YORK留学を経て、現在は東京が拠点をおく。またアーティストコレクティブ『Soulflex』の一員でもある。TOKYO CRITTERSとしても活動。

 

https://www.zinofficial.com

https://twitter.com/zin_soul

https://www.instagram.com/zin_soul/

https://www.youtube.com/user/nsdhts/videos

https://www.tunecore.co.jp/artist/iamzin

https://soundcloud.com/zin_soul

 

 

野村帽子プロフィール

 

「関西を中心に活動するトラックメイカー兼ギタリスト。Rock,Funk,Reggae,Blues,Neosoulを軸に独自の楽曲を日々制作している。音楽の総合プロデュースを行う『BS MUSIC』の首謀者で近年ではZINのシングルEPプロデュース、2021年からはSoulflexのベーシストFunkyとのユニット『Breaking Atoms』が精力的に活動している。」

 

https://twitter.com/BousiStudio?s=09

https://youtube.com/channel/UCXKDgfKKYiHsw7LzqQiKZiw

 

 

<Nuiguru>プロフィール

 

2018年より独学でぬいぐるみ制作を始める。オリジナルのデザイン画をもとに粘土から型を作り、裁縫、染色、パーツ制作などすべて一人で手作業で行う。

オリジナルの作品だけでなく、プロモーションや映画撮影に使用するぬいぐるみの制作のほか、

国内外問わず、その作風に魅了されたデザイナー、アーティストをはじめ様々な方からのオーダーメイドでの制作もしている。

 

https://nuiguru.jp/

https://instagram.com/nuiguru.jp?igshid=t8wbi8d3nmck 

 

 

大比良瑞希、2021年第一弾シングルはShin Sakiuraをプロデューサーに迎え、都会に生きる女性の孤独を描き出したオルタナティヴソウル、R&Bチューン『遠回り』本日、2月3日デジタル・リリース!

 大比良瑞希、待望の2021年第一弾シングルはグルーヴ職人として知られる盟友、Shin Sakiuraをプロデューサーに迎え、都会に生きる女性の孤独を描き出したエモーショナルなオルタナティヴソウル、オルタナティヴR&Bチューンとでも言うべき『遠回り』本日、2月3日にいよいよデジタル・リリース!

 新時代のシティ・ポップを紡ぐ次世代型シンガーソングライター、大比良瑞希の2021年の動向を占う待望の新曲『遠回り』をいよいよ本日、2月3日に配信!

 

  2019年東京・恵比寿Baticaにて開催された大比良瑞希の自主企画イベントにも出演してくれた盟友であり、SIRUP、iri、向井太一、showmore等のプロデュース/リミックス/アレンジを次々に手掛け、グルーヴ職人として知られ、自身もAAAMYYYをフィーチャーしたテレビアニメ『BNA』のエンディングテーマ『NIGHT RUNNING』がヒットを記録するなど話題のShin Sakiuraをプロデューサーに迎え、渋滞に巻き込まれタクシーの中でその焦燥感が炙り出す都会に生きる女性の孤独を描いた歌詞世界に、ソランジュあたりを彷彿させるようなソウルミュージックにエレクトロやヒップホップの要素も感じさせるまさにオルタナティヴソウル、R&Bとでも言うべきShin Sakiuraによるトラックが融合し、彼女の唯一無二な歌も相まって得も言われぬエモーショナルで感動的な素晴らしいサウンドスケイプを生みだしている。

 そして今回、ジャケットでフィーチャーされた独特の存在感を有したとても印象的なぬいぐるみは、そのインスタグラムが内外のアーティストを中心に話題となり俄然注目を集める新進気鋭のぬいぐるみ作家、Nuiguruの手によるオリジナルのテディベアを使用している。独学でぬいぐるみ制作をはじめ、オリジナルのデザイン画から全て彼女一人の手作業のみでクリエイトされたというテディベアの虚空を見つめるキュートでシュールなその表情が『遠回り』の歌詞世界に更なる余韻をもたらしている。

 デザインはアルバム 『IN ANY WAY』と同じく、スチャダラパー、NONA REEVES、ASA-CHANG & 巡礼、ナツ・サマーらのカヴァー・アートやマーチャンダイズを手がける田口 陵(CIDER INC.)による。

 大比良瑞希は今後、2021年の動向を占う待望の新曲『遠回り』を皮切りに、都会に生きる女性、”WOMAN”をテーマにした楽曲を数々の素晴らしいゲストを迎え次々と発表していく予定で3月3日には早くも2021年第二弾シングルが予定されている。

 今年も大比良瑞希の動向から一瞬たりとも目が離せない。

 

 

 

Shin Sakiuraコメント:

 

『大比良さんからギターとメロディのデモを送ってもらった時、この曲の独特な世界観がとても印象的で、紆余曲折を経て、最終的にはその雰囲気を残すアレンジになりました。

大比良さんにとっても、僕にとっても、新しい要素がたくさん含まれた楽曲になっていると思います。是非聴いてみてください!』

Shin Sakiura

 

 

 

■大比良瑞希『遠回り』:配信

URL: https://orcd.co/tomawari

 

■『遠回り』クレジット

作詞:大比良瑞希、田中秀典 作曲:大比良瑞希

編曲:Shin Sakiura

 

Produced by Shin Sakiura

Vocal ,Background Vocal ,Electric Guitar大比良瑞希

Bass 越智俊介

The Other All Instruments Shin Sakiura

Recorded by 塚田耕司、Shin Sakiura

Recorded at magicom studio

Mixed by 塚田耕司at magicom studio

Mastered by 木村健太郎 at KIMKEN STUDIO

 

Shin Sakiuraプロフィール

 

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらもHIP HOPR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror(1stアルバム/201710)、『Dream(2ndアルバム/20191)、『NOTE(3rdアルバム/20203)3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、s**t kingzTENDREKEN THE 390、みゆな、iri等の楽曲のプロデュース/ギターアレンジ/プログラミングを手掛けるなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPVCMへの楽曲提供も行っている。TRIGGER制作によるアニメ作品『BNA』のエンディングテーマを手掛けたことでも話題となった。

https://www.shinsakiura.net/

 

Nuiguruプロフィール

 

2018年より独学でぬいぐるみ制作を始める。オリジナルのデザイン画をもとに粘土から型を作り、裁縫、染色、パーツ制作などすべて一人で手作業で行う。

オリジナルの作品だけでなく、プロモーションや映画撮影に使用するぬいぐるみの制作のほか、

国内外問わず、その作風に魅了されたデザイナー、アーティストをはじめ様々な方からのオーダーメイドでの制作もしている。

https://nuiguru.jp/

https://instagram.com/nuiguru.jp?igshid=t8wbi8d3nmck 

 

2月3日より、昨年8月にお届けした大比良瑞希の3週連続配信ライヴ『 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!』 の【アーカイブ祭】3夜連続アンコール配信が決定!

 2月3日より、昨年8月にお届けした、七尾旅人もゲスト参加して話題を呼んだ大比良瑞希の3週連続配信ライヴ『 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!』 の【アーカイブ祭】3夜連続アンコール配信が決定!

 

 

 

 昨年8月に配信された待望の2ndアルバム『IN ANY WAY』のリリースを記念した、自宅よりリモートで七尾旅人もゲスト参加したアルバム全曲完全再現による3週連続無観客配信ライヴを音楽ライブ・コンサート生配信サービス『MUSER』にて【アーカイブ祭】3夜連続アンコール配信が決定!

 3回に渡って配信されるライヴの本編は3夜とも同じ内容だが、ボーナストラックとして毎週異なるアンコールの1曲と異なるインタビュー映像がプラスされるので、ファンとしては毎回見逃せない内容となっている。

 そして更に今回のアンコール配信では昨年8月の配信時に初回と最終回の本編終了後に行われた無料の「お楽しみ生配信」も添付されている!

 

フルバンド編成のセットに、カメラ10台での迫力の映像、インタビューやドキュメンタリー・シーンも含む70分に及ぶ充実の本編映像となっております。

去年見て頂いた方も、そして初めての方も是非、この機会にご覧ください!

 

 

■公演名:【アーカイブ祭】 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!

 

■【アーカイブ祭】 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!Vol.1

2/3(水)21:00~

https://muser.link/__b/events/342

 

■【アーカイブ祭】 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!Vol.2

2/4(木)21:00~

https://muser.link/__b/events/343

 

■【アーカイブ祭】 “大比良瑞希”土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!Vol.3

2/5(金)21:00~

https://muser.link/__b/events/344

 

【特典ページ】

https://muser.link/mypage/potential-bonus/21

 

※新MUSERではユーザー側で交換したい特典を選ぶことが可能になりました。

※2/3の初回配信を皮切りに特典交換ができるようになります。

 

 

■大比良瑞希バンド

Vocal ,Electric Guitar 大比良瑞希
Drums GOTO
Percussions 松下ぱなお
Bass 越智俊介
Keyboards 井上惇志
Cello , Electric Guitar ,Programming 伊藤修平

Guest Vocal 七尾旅人

 

 

■収録スタッフ

PA:新井 健太
音響管理:堀田昌太郎(LIVE HAUS)
照明:小林一憲(LIVE HAUS)
Audio Deta Editing:塚田耕司

 

Director & Camera : Sei Shimura
Camera : Yuki Yamazaki
Light : Seijun Ichinose

 

Thanks for:スガナミユウ(LIVE HAUS)、平川博康(スペースシャワーネットワーク)

 

12月25日(金)VISIONが誇る人気イベント「trackmaker」の5周年記念『trackmaker 5th Anniversary Party』に大比良瑞希、出演決定!

 

12月25日(金)VISIONが誇る人気イベント「trackmaker」の5周年記念『trackmaker 5th Anniversary Party』に大比良瑞希、出演決定!

 

DJにはokadada、矢部ユウナとお馴染みの面々に、LIVEアクトはZEN-LA-ROCK、G.RINAによるユニットFNCYや、STUTS、 2nd ALBUM 『IN ANY WAY』のリリースも記憶に新しい大比良瑞希に、どんぐりずと贅沢なラインナップ。

DEEPフロアには、FUJI ROCK FESTIVAL’20 ROOKIE A GO-GO出演し、SpincoasterのYoutube企画「TOKYO SOUNDS」でライブ映像を公開するなど、様々なフェス、メディアから注目される、MÖSHIを筆頭に、ニューリー、Akusa、ASOBOiSM、他各フロアまんべんなく楽しめる一夜となっている。

 

OPEN 22:00

2500YEN – DOOR
2000YEN – ADV

◉e+ (発売中)
https://eplus.jp/sf/detail/3360630001-P0030001

◉Zaiko
https://vision-tokyo.zaiko.io/_item/334521

◉iFLYER
https://iflyer.tv/event/334521/

◉clubberia
https://clubberia.com/ja/events/293281/

You must be 20 or over with Photo ID to enter.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

本日、Youtubeにて無料公開!17歳の映画監督シタンダリンタ最新作 『もしや不愉快な少女』 エンディング曲に大比良瑞希『「Eternal My Room』が決定!

 

門真国際映画祭やヤングシナリオ大賞などでも受賞を重ね、各所で話題沸騰中の17歳の映画監督シタンダリンタの最新作『もしや不愉快な少女』がYoutubeにて12/18(金)20時より無料公開される。

 

今作は、未成年であったが故の理由でどん底に落ちてしまった元子役の少女の心の成長と再生をつづる物語。

友情、恋愛、家庭、様々な出来事に触れながら着実に大人へと向かっていく様を極めてノスタルジックに描きながら、現代においての未成年の立ち位置を模索していく意欲的な1作となっている。

 

また、エンディング曲にはシタンダリンタの熱烈なラブコールが見事成就し、大比良瑞希の「Eternal My Room」が使われている。

かねてから大比良瑞希の音楽を聴き続けていたシタンダリンタ。

「『Eternal My Room』を是非エンディング曲として使わせて欲しいのですが…」と、熱い想いを長文メッセージに綴り大比良瑞希に送ったところ、そのメッセージにとても感動した大比良瑞希が快諾。

今回のエンディング曲決定に至った。

 

その他にもシタンダリンタこだわりの選曲により、THEティバやBROTHER SUN SISTER MOONなど、総勢17組のアーティストの楽曲が挿入歌として使われている。

 

17歳の映画監督が描く約3時間に渡る大作。

是非チェックしてみよう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

≪シタンダリンタ / コメント≫

数年間聴き続けていた大比良瑞希さんの歌声が今作のエンディングを飾っていただけると知った時に、初めて大比良さんの楽曲を聴いた数年前の空気感に一瞬で戻った気がしました。

自分が今も、そしてこれからも大切にしていきたいと思っている『或いは。』という作品は、大比良さんの「見えない糸」を聴きながら書いて撮った作品です。

その作品を共に作ったメンバーをもう一度集め、そしてそれ以降に出会った大人の方を数名お呼びして、また大切にしたくなる作品を撮ろうと、大比良さんの新曲「Etarnal My Room」を聴きながらひたすら書いて今作を撮っていました。

クランクアップしたとき、とても自信を持てる作品になる手応えがありました。

そしたら、まさか最後にその「Etarnal My Room」がエンディングテーマに決まりました。

未だによく理解が出来ていませんが、なんだかとてつもなく感慨深いものがありました。

そして何よりも嬉しくてたまりませんでした。

大好きな人たちと大好きな空気感の中で撮って沢山の大好きな音楽たちにお力を借りて、大好きな声で締めくくってもらった大好きな映画です。

どうか最後までご覧いただきたいです!

そして大比良さん、本当にありがとうございます!!

 

シタンダリンタ

 

 

≪大比良瑞希 / コメント≫

先日、まるで映画のストーリーのような素敵なお手紙を頂きました!

それはまだ一度もお会いしたことがない弱冠17歳の映画監督が私のこれまでの作品をめちゃくちゃ聴きこんでくれていて、彼の最新作『もしや不愉快な少女』で今年6月にリリースした新しいアルバム『IN ANY WAY』収録の「Eternal My Room」をエンディングに是非使わせて欲しいという熱烈なラブレターだったのです。

コロナ禍の自粛期間の中で映画がお蔵入りになったり、延期になったりという彼にとってとても辛い時期に私の音楽が大きな支えになったという言葉を見つけた時、嬉しくて泣きそうになりました。

シタンダリンタさん、元子役の少女の心の成長と再生という十代とは思えないユニークな物語設定への興味深さも相まって、そこに音楽で一役参加できること、とっても光栄に思います。

いつか映画の主題歌を作りたい!という私の夢を早くも一つ叶えてもらいました。

完成、本当におめでとうございます!

 

大比良瑞希

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

■映画情報

 

20201218日(金)20:00 よりYoutubeにて無料公開

 

『もしや不愉快な少女』

 

公開リンク

https://youtu.be/INTmglD6y4o

 

 

■エンディング曲情報

 

アーティスト名:大比良瑞希

タイトル: Eternal My Room

202063日発売『IN ANY WAY』収録)

 

配信リンク:

https://orcd.co/eternalmyroom

 

 

■挿入歌アーティスト情報

 

ANYO

OILA

8otto

かんのとしこ

kurage

THEティバ

The Mighty Project

ShotaroMiyamoto

Sugami

sucola

cesco

ナガオクミ

Black petrol

BROTHER SUN SISTER MOON

marsh willow

『みちしたの音楽』

みらん

(五十音順)

 

 

■シタンダリンタ プロフィール 

 

映画監督、脚本家。2003926日生まれ。

小学三年生頃から密かに自主映画を撮り始め、2019年の春より本格的に始動。MVCM、戯曲などを手掛けながら、自身の監督作を弛みなく発表し続ける。

スローモーションなどを多用した独特の編集リズムと選曲センスで印象的な作品を作り上げる一方で、緻密に練られたストーリー展開や癖のある台詞を追求する。

 

【受賞歴】

門真国際映画祭2019 最優秀編集賞&優秀作品賞「或いは。」(2019

31回フジテレビヤングシナリオ大賞 佳作「東京まではあと何歩」(2019

 

 

SNS

Twitter https://twitter.com/ndarinta

Instagram https://www.instagram.com/tandarinta/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UC-WMJ2eevFrbLy3lJ0Jod5Q

HP https://ndarinta.wordpress.com/

 

12月14日(月)、尾崎裕哉『IN TO THE NIGHT』ビルボードライブ東京に大比良瑞希がゲスト出演させて頂きます!

 10/21リリースの1stフルアルバム『Golden Hour』にて大比良瑞希がゲストで「つかめるまで feat.大比良瑞希」「音楽が終わる頃 feat.大比良瑞希」の2曲に参加させて頂きました尾崎裕哉さんの『IN TO THE NIGHT』ビルボードライブ東京にゲスト出演させて頂きます!

 

 

 

尾崎裕哉 INTO THE NIGHT

来る10月21日に1stフルアルバム『Golden Hour』をリリースする尾崎裕哉が今年もビルボードライブに登場。8月のビルボードクラシックス2020「継承と革新」西宮公演でのフルオーケストラとの共演や、現在ツアー中の毎年恒例の弾き語りツアー「ONE MAN STAND 2020」でのギター1本で歌を届けるストイックさなど、様々なスタイルで魅力を発揮し続ける彼が、今回のビルボードライブ公演で魅せるのはバンドスタイルのステージ!アルバム収録曲を中心に彼の音楽をご堪能あれ。

 

■12/14(月)Billboard Live TOKYO(※1日2回公演)

1stステージ 開場17:30 開演18:30 /2ndステージ 開場20:30 開演21:30
サービスエリア¥7,200-
カジュアルエリア¥6,700-(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります。

[お問い合わせ] ビルボードライブ東京 TEL:03-3405-1133
〒107-0052東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F

http://www.billboard-live.com/club/t_index.html

 

 

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします。
※お申込みは1ステージ2名様までとなります。
※ご来場前に必ず「営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について」ページ内の<お客様へご協力のお願い>をご確認ください

 

12月27日(日)『HONEY presents ONLINE LIVE “SEA OF LOVE”』に出演致します!

HONEY presents ONLINE LIVE “SEA OF LOVE”

 

海を愛する8組のアーティストが集結! 全国のビーチラバーに感謝を込めて、ハートウォーミングで海を感じるLIVEをお届けします!

12.27 (日) OPEN: 16:45 開始: 17:00 ⇨ 12.30 (水) LATE

 

 

出演:小沼ようすけ、Lisa Halim、PES、Blue Vintage、大比良端希、FUKI、Honoka (from Hawaii)

 

ライブ配信

 2020年12月27日(日)開催、ビーチライフスタイル・マガジン「HONEY」presents「ONLINE LIVE “SEA OF LOVE”」

海を愛するアーティスト達が集結!全国のHONEY & BEACH Loversに感謝を込めて、ハートウォーミングで海を感じるLIVEをお届けします!

 ”SEA OF LOVE”をテーマに集まった豪華アーティストのパフォーマンスに全国どこからでもアクセスできるオンラインライブ。画面越しに今年最後のビーチライフミュージックをぜひお楽しみください。HONEYプロデュースのYouTube映像[SURF TRIP FROM ABOVE]で極上の音楽を提供してくれたジャズギタリスト小沼ようすけ、12月16日にカバーアル バム「by the Sea2」をリリースするLisa Halim、ワンカリの常連アーティストPES、ふたりの強烈な個性が交わるBlue Vintage、新時代のシティポップを紡ぐシンガーソングライター大比良瑞希、ハワイからはHONEYオーディションのウィナーHonokaも登場!さらにグローバルに活躍する話題のシンガーソングライター(後日HONEY HPで発表)も加わり、超豪華ラインナップでお届けします。

 

配信終了後、もう一度見たい人も、見逃してしまった人も3日間は何度でも視聴可能!

 

出演者の楽曲はSpotifyの「SEA OF LOVE」プレイリストでも公開!押しアーティストの曲や新曲を予習しながら楽しんじゃおう。
https://open.spotify.com/playlist/7m6DxQl83kF4Qq0fpJGBl8

[SURF TRIP FROM ABOVE]
https://www.youtube.com/watch?v=8Fm2Bgde1RQ

日程:2020年12月27日(日)
開演:17:00
料金:3,000円
※別途手数料がかかります。

■チケット詳細
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・PayPal
・wechatpay
・alipay
でお支払い可能。

【注意事項】
※電子チケット販売プラットフォームZAIKOへの登録が必要となります。
※配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。(チケットの購入数に関わらず、1アカウントにつき閲覧いただける端末は1台となります。)
※チケットのご購入前に、記載の注意事項をよくお読みいただき、配信ライブ視聴に適したインターネット環境・推奨環境をお持ちかどうか必ずご確認ください。
※チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中断・途中終了の可能性がございます。
※お客様のインターネット環境、視聴環境に伴う不具合に関しては、主催者は責任を負いかねます。
※本公演は有料での配信ライブです。一切の権利は主催者が有します。カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止いたします。また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
※開催にあたり、メンバー・スタッフともに感染拡大防止に細心の注意を払い対応致します。
※10分前になりましたら視聴画面のリロードをお願い致します。

ライブ配信終了後、チケットをお持ちの方は下記の時間視聴可能となります。
2020/12/30(水)23:59まで視聴可能
※チケット購入締め切り2020/12/30(水)21:00

配信に関してのお問い合わせはZAIKOお問い合わせフォームまでご連絡ください。

https://zaiko.io/contactus