INFORMATION

14年目となる今年度「りんご音楽祭2022」出演者第5弾発表にて大比良瑞希9月25日(日)出演決定!

14年目となる今年度「りんご音楽祭2022」出演者第5弾発表にて大比良瑞希9月25日(日)の出演決定!

 

 

 

どこに住んでいる、どんな人でも、お越しください。

 

14年目となる今年度は5ステージに拡張し、9月23日-25日の3日間、松本・ アルプス公園で皆さまをお出迎えします。

 

本日、りんごステージやそばステージに出演するライブアーティストを中心に16組のアーティストの出演が発表となりました。りんご音楽祭常連のアーティストから初出演のアーティストまで、今まさに観たいと思える個性豊かな16組です。現在、「りんご音楽祭2022」には総勢92組のアーティストの出演が決定しています。それに伴い、出演日程が決まってるアーティストの出演日程も公開されました。

 

そして、全国各地の委託協力店を含め、チケットの一般発売が本日より開始となりました。過去2年間は規模を大幅に縮小して開催してきましたが、今年度は、街に、外に開き、思い切り音を鳴らしていきます。出演アーティストの発表はまだまだ続きます。どうぞご期待ください。

 

 <出演アーティスト第5弾(五十音順)>

OGRE YOU ASSHOLE

大比良瑞希

オカモトレイジ(OKAMOTO’S)

おとぼけビ~バ~

Kan Sano

サンサンタウン

水曜日のカンパネラ

SPARK!!SOUND!!SHOW!!

切腹ピストルズ

DYGL

deca joins(from 台湾)

TOMMY(BOY)

NINJAS

Paledusk

BO NINGEN(from UK)

yonige

 

【チケット一般発売】

受付期間:7月9日(土)12:00~

3日間通し券¥22,000

9月23日(金・祝)1日券¥7,500、24日(土)&25日(日)1日券¥8,500

キャンプ券 ¥16,000[3泊4日(9月23~25日宿泊)/1張り(3.5m×3.5m以内)当たり/ローソンチケットのみで販売]

休憩広場券 ¥4,000[1日1張(8㎡以内)当たり/各日発売/りんご音楽祭オンラインショップのみで販売]

※15歳以下、65歳以上は入場券のみ無料(要身分証提示)

※全て税込み価格です

※出演者発表第6弾は7月13日をお待ちください

※写真は2019年のものになります

 

▽チケット購入はこちらから

ローソンチケット【Lコード 72821】 https://l-tike.com/concert/ringofes/

e+ https://eplus.jp/ringofes2022/

チケットぴあ【Pコード 1日券:222107/3日通し券:780192】 https://w.pia.jp/t/ringofes2022/

Peatix 日本語ページ https://ringofes2022jp.peatix.com海外用ページ https://ringofes2022en.peatix.com

楽天チケット https://r-t.jp/ringo

チケットペイ https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=39314

委託協力店はHPを参照ください。

 

主催・企画・制作・運営:りんご音楽祭実行委員会

問合せ:りんご音楽祭実行委員会(瓦RECORD)

〒390-0805 長野県松本市清水 1-1-2

Tell: 090-9345-3240

Mail: info@ringofes.info

 

 

本日、6月22日(水)配信の恋愛ソングプロジェクト”He & She”、新曲は清水翔太「My Boo」のアンサーソングとなる「Dear My Boo」のカヴァー!Sheにゲストヴォーカルとして大比良瑞希を起用して頂きました!

本日、6月22日(水)配信の恋愛ソングプロジェクト”He & She”、新曲は清水翔太「My Boo」のアンサーソングとなる「Dear My Boo」のカヴァーをリリース!

今回、Sheのゲストヴォーカルとして大比良瑞希を抜擢して頂きました!

 

恋愛ソングプロジェクト”He & She”、新曲は清水翔太「My Boo」のアンサーソングとなる「Dear My Boo」のカヴァーをリリース!Sheにゲストヴォーカル大比良瑞希を起用!”彼女目線”のMVも公開

——————————————————–

彼(He) と彼女(She) 、恋愛にまつわる一つの楽曲を男女それぞれのヴォーカリストで表現するプロジェクト・He & She (ヒー・アンド・シー)。これまで3作のオリジナルソングをリリースしてきた中、4作目となる今回は初のカヴァー企画として、先週6月15日に、清水翔太の大ヒットソング「My Boo」を、origami PRODUCTIONSのHiro-a-keyがサウンドアレンジとプロデュースし、これまでの作品同様に匿名であるが甘く切ない魅力的な美声の持ち主であるヴォーカリスト・Heが歌ったHe saidヴァージョンがリリースされたばかり。

今回は、”同じ楽曲を二人のヴォーカリストが歌う”というコンセプトを拡張する形で、”アンサーソング”となる當山みれいの「Dear My Boo」を女性ヴォーカリストが歌うShe saidヴァージョンとしてのリリースとなる。

これまでSheも含めて匿名のヴォーカリストを起用していたが、今回は大比良瑞希がゲストヴォーカルとして参加!原田茂幸(ex. Shiggy Jr.)のアレンジの元、大比良はギターでも楽曲に参加。

Hiro-a-keyによるストレートな「My Boo」のカヴァーとは対照的に、アコースティックチルなイメージでのサウンドで、大比良瑞希の持つオルタナティヴで表情豊かなヴォーカルが際立つ作品に仕上がっている。

 

同時に「My Boo (He said)」のビジュアルワーク、Music Videoと同様に、気鋭の映像作家・写真家の西村理佐が監督を務めた「Dear My Boo (She said)」のMVも公開!彼(He)を、俳優の福崎那由他が、彼女(She)を坂ノ上茜が演じており、今回はいつも恋愛の上手くいかない”彼女”の目線での映像となる。

He saidヴァージョンのMVでは、彼女を大好きだからこそ、「自分だけが好きだったりして…」という彼自身が抱える不安や葛藤の様が描かれた。

一方で、彼女もまた彼が不安を見せないようにするため、「私ばっかり好きな気がする 私の方が好きな気がする」という不安を抱え、照れや恥ずかしさから自分から遠ざかってしまうような彼女が、彼がいつも自分から近寄ってくれることで、段々そんなことも考えずに二人の心が解けていくような結末を描いている。

 

■He & She 「Dear My Boo (She said)」

2022.6.22 out

https://lnk.to/MyBoo_HeandShe

Vocal Starring: 大比良瑞希

 

作詞: 清水翔太、當山みれい

作曲: 清水翔太

編曲: 原田茂幸

※Original Song by 當山みれい

 

Recorded & Mixed by 遠藤淳也 at STUDIO QUEST

 

Mastered by酒井秀和 (Sony Music Solutions Inc.)

 

He & She – “Dear My Boo (She said)” [Music Video]

https://youtu.be/8AoguzFSy1s

6月30日(木)大比良瑞希が三軒茶屋GrapeFruitMoonにてNEMNE、Cikahとの3マン、[TSUKI IRO Ver.”G”]に出演します!

6月30日(木)大比良瑞希が三軒茶屋GrapeFruitMoonにてNEMNE、Cikahとの3マン、[TSUKI IRO Ver.”G”]に出演します!

[TSUKI IRO Ver.”G”]

 

【出演】

・NEMNE

・大比良瑞希

・Cikah

 

【日程】2022年6月30日(木)

【会場】三軒茶屋GrapeFruitMoon(https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2Fgrapefruit-moon.com%2F&data=05%7C01%7Cterumasa.yabushita%40sonymusic.co.jp%7Cbc9300f6558f43fe859b08da5344a9e9%7C1a568983d4334d139cb2db3e0017d2b2%7C1%7C0%7C637913851616197431%7CUnknown%7CTWFpbGZsb3d8eyJWIjoiMC4wLjAwMDAiLCJQIjoiV2luMzIiLCJBTiI6Ik1haWwiLCJXVCI6Mn0%3D%7C3000%7C%7C%7C&sdata=CuF%2BA49vxQ767veIIIrZteT9lCNJ4miDEu8LQ6D8EJI%3D&reserved=0)

【時間】OPEN18:30/START19:15

 

【料金】

■入場チケット

・前売り¥3500(+DRINK)

・当日¥4000(+DRINK)

 

■配信チケット¥2500

 

【予約&チケット】

■入場チケット予約URL(TIGET) https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Ftiget.net%2Fevents%2F182030&data=05%7C01%7Cterumasa.yabushita%40sonymusic.co.jp%7Cbc9300f6558f43fe859b08da5344a9e9%7C1a568983d4334d139cb2db3e0017d2b2%7C1%7C0%7C637913851616197431%7CUnknown%7CTWFpbGZsb3d8eyJWIjoiMC4wLjAwMDAiLCJQIjoiV2luMzIiLCJBTiI6Ik1haWwiLCJXVCI6Mn0%3D%7C3000%7C%7C%7C&sdata=YnVMSVsPJs03P3N5BV9hM7fwLmarxmCRnbATBGYQlaY%3D&reserved=0

 

☆別途1ドリンクオーダー

☆来場順入場 / 全自由席

☆入場定員がございます。ご了承ください。

☆お一人様3枚まで。

☆本公演は限定人数の有観客ライブと有料生配信を予定しています。

 

■配信チケット購入URL(ツイキャスプレミア) :

https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Ftwitcasting.tv%2Fc%3Agrapefruitmoon_%2Fshopcart%2F154740&data=05%7C01%7Cterumasa.yabushita%40sonymusic.co.jp%7Cbc9300f6558f43fe859b08da5344a9e9%7C1a568983d4334d139cb2db3e0017d2b2%7C1%7C0%7C637913851616353919%7CUnknown%7CTWFpbGZsb3d8eyJWIjoiMC4wLjAwMDAiLCJQIjoiV2luMzIiLCJBTiI6Ik1haWwiLCJXVCI6Mn0%3D%7C3000%7C%7C%7C&sdata=7RGs6xsg08V%2FcqTaeZD1k2DO0NGXAic32f0q%2FkynZxM%3D&reserved=0

☆本配信のアーカイブは1週間(7/7)までの公開となります。

6/30(木)本番日終了後もご購入の方は視聴可能となります。

 

【ご注意】

 

※下記【お客様へのお願い】を必ずご一読・ご了承の上、ご予約をお願いします。

※入場してのライブ観覧は世情により中止となる場合がございます。

状況を鑑み入場は取りやめ。という判断もございます。

ご了承の上、入場チケットのご予約をお願いします。

※お支払いは入場時になりますので、事前支払い・チケット実券の送付はございません。

※お支払いは現金のみとなります。

 

【お客様へのお願い】

当店では新型コロナウイルス感染防止対策としてお客様に下記のお願いをしております。

ご理解ご協力、何卒お願いいたします。

 

1.入店時に体温測定・アルコール消毒をお願い致します。

2.体温が37.5度以上の方、体調不良の方はご来店をお控えください。

3.ライブタイム以外は換気を行いますので大声での会話はご遠慮ください。

4.飲食をされる時間以外はマスクの着用をお願いいたします。

5.ライブ中も着席の上3密を招く行動はお控えください。

6.出演者との握手や接近しての写真撮影等はお控えください。

7.出演者の入り待ち・出待ちは禁止とさせていただきます。

8.スタッフはマスク着用のまま業務にあたらせていただきます。

 

その他、可能な限り感染リスクを避ける行動のご協力をお願いいたします。

※ご協力いただけない場合は大変申し訳ありませんが入店をお断りする場合がございます。

 

・消毒用アルコール

・マスク

ご用意しておりますのでご自由にお使いください。

====================================

 

 

フリスコの新作『a touch of magic feat. Mizuki Ohira』に大比良瑞希がフィーチャーリング・ヴォーカルとして参加!

6月29日発売!日本のロックステディバンドとして、常に変化を続けながらリスナーを魅了してきたフリスコの新作アナログ7インチ・シングル『a touch of magic feat. Mizuki Ohira』に大比良瑞希がフィーチャーリング・ヴォーカリストとして参加!

 

 

  • A. a touch of magic feat. Mizuki Ohira
  • B. a touch of magic dub mixed by E-mura

 

日本のロックステディバンドとして、常に変化を続けながらリスナーを魅了してきたフリスコの新作は、Malcolm McLaren/World’s Famousの宝石のようなピアノフレーズを随所に散りばめたバックトラックに、ゲストヴォーカリストにはスモーキーな歌声と豊かな表現力で注目のシンガーソングライター大比良瑞希をフィーチャリング。アダルティなロックステディに仕上がっております。

 

B面ダブヴァージョンを担当するのはBim One ProductionのE-Mura氏。リリースは国内トップDJからの支持も厚く、コアなファンが多い東京の個人レーベルHong Kong Elevatorsから、フリスコは3度目の登場となります。

アートワークは御年80を目前になお現役で活躍を続ける巨匠テリー・ジョンスン氏。特製スリーヴにてお届けです。

ご予約は各レコードショップのウェブサイトまでお願いいたします。(こちらも随時追加いたします。)

HMV
DiskUnion
TOWER RECORDS

明日6月7日、ZIP-FM(愛知・三重・岐阜他)「×music」に大比良瑞希、出演決定!!

 

大比良瑞希が2022年6月7日(火曜) 21:15頃~22:00頃、

ZIP-FM(愛知・三重・岐阜他)「×music」にゲスト出演致します!

[WEB]  https://zip-fm.co.jp/program/xmusic/
[Twitter]https://twitter.com/cross_music_778
[番組ハッシュタグ]#CM778
※ZIP-FMはラジオ、radikoで聴く事が出来ます。

最新アルバム『Little Woman』収録、アルバムから先行配信されRemix含め各種ストリーミングサービスなどでバイラルヒットした、都会に生きる女の子の揺れ動く心情をリアルに描いたファンクチューン『ダージリン』、待望のMusic Videoが公開!

 

 

先日3月30日にリリースした、様々なアーティストとのコラボレーションを実現させた待望の3rdアルバム『Little Woman』から先行配信され、Remix含め各種ストリーミングサービスなどでバイラルヒットしたファンクチューン『ダージリン』の待望のMusic Videoがいよいよ公開!

 

SIRUP擁するSoulflexのメンバーでもあるシンガーのZINをコーラスに、ZINの楽曲も手掛けるギタリスト、野村帽子をプロデューサーに迎えた本楽曲『ダージリン』は、揺れ動く都会に生きる女性の心情を描いたアーバンでグルーヴィな1曲。

 

今回、監督として、神奈川県出身でインディーズのクラブカルチャーシーンを中心に作品を手掛ける気鋭の映像監督のSHIMUを迎え、曲のテーマ同様に1人の葛藤する若い女性を中心としたストーリー仕立てのMusic Videoが完成した。

 

Music Videoには大比良瑞希本人も出演し、愛機のギターを片手に登場人物となる女性に寄り添いながら展開が続いていく。楽曲とシンクロするシネマティックな映像に是非注目してほしい。

 

■大比良瑞希『ダージリン』MV

URL:https://youtu.be/T5g3L6rZZkU
(5/11(水)20:00公開)

映像監督by SHIMU

 

Starring : 夏

Director/Edit : SHIMU

 

Light : Wataru Sugimura

Prop Design : Rinna Shimizu

Hair&Makeup : Kei Koda

Assistant Director : Satoru Mizuno

Assistant Camera : Shunki Ito

Special Thanks : Mari Elhanafy

 

 

■SHIMUプロフィール:

 

神奈川県出身。

映像監督。シネマトグラファー。

東京を拠点に、インディーズのクラブカルチャーと共にアーティストに寄り添い、主にMVを中心に映像制作を行っている。

ストーリー調かつシネマティックな映像表現を得意としている。

 

 

5月29日(日)21時00時より、『niko and … ONLINE LIVE』にて大比良瑞希ONLINE LIVE開催!

5月29日(SUN)21時00時より、『niko and … ONLINE LIVE』にて大比良瑞希ONLINE LIVE開催!

 

niko and … is a style editorial brand

ウィメンズアパレル、メンズアパレルのほかに、 家具や雑貨、飲食などマルチカテゴリーで事業展開するブランド、niko and …が新たな試みとして、旗艦店である「niko and … TOKYO」から、 配信ライブを毎月実施します。

 

面識があるアーティスト同士の数珠繋ぎ形式で進行するこの企画、

4月のmacicoに続き第3回目のゲストは、5月29日(日)21時00時よりシンガーソングライター大比良瑞希が登場!

配信はYouTubeチャンネル「ニコアンド Ch.」にて。

 

■niko and … :YouTubeチャンネル「ニコアンド Ch.」にてONLINE LIVEのアーカイブを公開

https://youtube.com/user/nikoandchannel

 

大比良瑞希、映画化された『青葉家のテーブル』をはじめ、これまでオリジナルドラマを公開している「北欧、暮らしの道具店」の第4作目『庭には二羽』主題歌に大比良瑞希がオリジナル楽曲『景色』を書き下ろし!

大比良瑞希、映画化された『青葉家のテーブル』をはじめ、これまでオリジナルドラマを公開している「北欧、暮らしの道具店」の第4作目『庭には二羽』主題歌に大比良瑞希がオリジナル楽曲『景色』を書き下ろし!

「北欧、暮らしの道具店」公式YouTubeチャンネルにて4月28日(木)前編・29日(金)後編が公開決定!

大比良瑞希がこの度、「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに、暮らしのアイテムをEC販売しながら、2021年に映画化された『青葉家のテーブル』をはじめ3シリーズのオリジナルドラマを公開している「北欧、暮らしの道具店」の第4作目『庭には二羽』主題歌に、オリジナル楽曲『景色』を書き下ろした。

 

物語は、不動産エージェントの蒼井ツグミ(あおい つぐみ)と壊れた食器を金継ぎで蘇らせる修繕士の鳥海つばめ(とりうみ つばめ)という少し変わったおせっかいなバディが探偵ごっこをはじめてひと騒動を巻き起こす内容。

 

主演・蒼井ツグミ役として、18年に長年親しまれた「ミムラ」から改名し、21年NHK大河ドラマ「青天を衝け」徳信院役をはじめ『大岡越前』『MIU404』映画『空に住む』など活躍が続く美村里江(みむら りえ)。

ツグミのバディとなる鳥海つばめとして、ドラマ『青葉家のテーブル』にも出演し、劇作家・演出家の三浦直之が主宰を務める劇団「ロロ」所属の森本華(もりもと はな)。

依頼人となる絵麻(えま)役は、電線愛好家として様々な番組に出演するほか、2021年には読書とジェンダーと犬をテーマにした初のエッセイ集「犬もどき読書日記」(晶文社)を刊行するなど文筆家としても活躍する俳優・石山蓮華(いしやま れんげ)が演じる。

 

脚本は、コントユニット「テニスコート」の神谷圭介(かみや けいすけ)が担当。

2021年には玉田真也と共に企画・出演した公演「夜衝」を行い、2022年にはソロプロジェクト「画餅」を立ち上げたり、 8月にはケラリーノ・サンドロヴィッチ新作にも出演するなど精力的に舞台カルチャーを盛り上げる一方で、

映画『青葉家のテーブル』、21年NHK大河ドラマ『青天を衝け』をはじめ、俳優としての数々の映像作品への出演も続けている。舞台で培った絶妙なコメディセンスと、映像での多様な経験を生かし、愉快で、まっすぐで、やさしい物語を描く!

 

本作に大比良が主題歌として書き下ろしたオリジナル楽曲『景色』は、作品の物語とリンクするような、歌詞・聴き手を包み込むようなメロディーラインが特徴的な仕上がりになっている。

 

オリジナルドラマ『庭には二羽』は、チャンネル登録者数50万人を突破した「北欧、暮らしの道具店」公式YouTubeチャンネルにて、4月28日(木)前編・29日(金)後編が公開決定!

是非、以下リンクよりチェックを。

 

 

■作品情報

作品名:庭には二羽

 

「北欧、暮らしの道具店」公式YouTubeチャンネルでプレミア公開

 

前編:2022年4月28日(木)21時

URL: https://youtu.be/AjInpFPmmto

 

後編:2022年4月29日(金)21時

URL: https://youtu.be/xHjhkqkzQUQ

 

出演: 美村 里江、森本 華、石山 蓮華

辻 しのぶ、矢田 政伸、小路 さとし、鈴木 奈津子

阿見 201、大貫 花子、村中 玲子、吉村 えり

 

主題歌:大比良 瑞希「景色」

脚本:神谷 圭介(テニスコート)

監督:髙橋 真

 

エグゼクティブプロデューサー 佐藤 友子

プロデューサー 髙橋 真 石井 将

 

■STORY

その事務所(事務所と言うにはあまりに青々しい場所だ)には、様々な悩みをもったお客がやってくる。事務所の主は、不動産エージェントの蒼井ツグミ(41歳)と修繕士の鳥海つばめ(35歳)という少し変わった、変わったというより変な組み合わせの2人である。一度話を聞いてしまったら放ってはおけない。おせっかいなバディが今日も探偵ごっこをやりはじめ、ひと騒動を巻き起こす。

 

 

■「北欧、暮らしの道具店」とは

 

公式サイト:https://hokuohkurashi.com/

「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに様々な国の雑貨を販売しながら、料理のレシピやインテリア紹介など様々なコンテンツを、Web記事、動画、音声でお届けするライフカルチャープラットフォーム。MAU(月間アクティブユーザー)は約200万人、SNSの総フォロワー数は520万人超。

2021年に映画化された『青葉家のテーブル』、YouTube再生回数1000万回を突破した『ひとりごとエプロン』、本と旅をテーマにした『スーツケース・ジャーニー』に続く今回は4作目のオリジナルドラマとなる。