INFORMATION

アルバム・ジャケット撮影時のドキュメンタリー映像からなる『甘い涙(オフィシャル・メイキング・ショートMV)』本日公開!


コロナ禍によるアルバム『IN ANY WAY』の発売延期に伴い
先日急遽デジタル・リリースされた先行配信、第四弾『甘い涙』の、
アルバム・ジャケット撮影時のドキュメンタリー映像からなる『甘い涙(オフィシャル・メイキング・ショートMV)』
いよいよ本日公開!

tofubeats、LUCKY TAPES、Alfred Beach Sandal×STUTS、Awesome City Club等の作品やライブへの参加でも知られるように様々なアーティストから愛される次世代型シンガーソングライター!クールネスとパッショネイトが交錯する透明感を有しながら情熱的な一度聴いたら忘れられない、その個性的な歌声で高感度な音楽リスナーを魅了するアーティスト、大比良瑞希!
彼女の約4年ぶり、待望の2ndアルバム『IN ANY WAY』は先日、当初の4月29日から政府により発令された緊急事態宣言に伴い6月3日へ発売延期がアナウンスされた。
それに伴い、商品の発売を心待ちにされていたファンの皆さまへの大比良瑞希からのサプライズとして同アルバムの本来の発売日に先行配信、第四弾として急遽デジタル・リリースされ早くも話題沸騰の『甘い涙』のアルバム・ジャケット撮影時のドキュメンタリー映像からなるオフィシャル・メイキング・ショートMVがいよいよ本日公開!
同アルバムのヴィジュアル・プロデュース、スタイリングも手掛ける大比良の盟友、KAZUKI監修のもと、CinematographerのNobu Arakawaがまるでアルバムのイメージを体現するかのような大比良の魅力的な表情を巧みに切り取って行くイマジネイティヴなメイキング映像に仕上がっている。
タイムラインが暗いニュースで溢れかえり鬱屈したムードに支配されがちな今日のコロナ禍中で孤独に苛まれる全ての人々に送る応援歌と言っても過言ではないユニヴァーサルなラブ・ソング!苦い筈の涙でさえ甘く感じられるという癒しにあふれた名曲に乗せて、印象的なアルバム『IN ANY WAY』のジャケット撮影時のオフショットで構成されたMVを観るにつけ、6月3日発売のアルバム 『IN ANY WAY』への期待がいやがうえにも高まる事必至!
「甘い涙よ 頬を伝って 私を綺麗にさせてくれると約束したから 歪む太陽も寝起きの月も どんなことも気づけるように 心の窓を開けておきたいよ」と切なく語りかけるように地声とファルセットを自在に操る大比良の抑制したヴィブラートの響きが全ての傷付いた人々の胸に深く沁み込んでいく。
ライヴでもお馴染みの気の置けない大比良バンドの面々を中心とするバンド・アンサンブルが描き出す心地よいビートに乗せて、大比良の優しい歌声をオブリガードする流麗なピアノの旋律とバンマスでもある盟友、伊藤修平がスコアを書いた美しいストリングスの調べに誘われ、聴くもの全ての心に影を落とす不安や恐怖さえも、全て優しく感じられるという美しくも力強い究極のポジティヴ・メッセージをこのMVからも感じ取って欲しい! 

■Music Videoスタッフ・クレジット
Art director / Stylist : KAZUKI
Designer : 田口陵(CIDER INC.)
Hair&Make up : MEGUMI KUJI (LUCK HAIR)
Cinematographer : Nobu Arakawa